骨盤矯正は女性だけの問題?男性には無いの?

骨盤矯正はなぜ女性ばかりが興味を持つのでしょうか?

なぜ?

骨盤のゆがみや矯正と言うと何となく女性のためのものというイメージがありますよね。


もちろんスポーツをする方などは男女問わず気にするべきことだと思いますが、男女ともに所有している骨であるにも関わらず、なぜか女性向けの情報ばかりしか目にすることがありません。


男性で気にされている人をあまり聞いたことがありませんし、骨盤矯正グッズに関しても女性向けがほとんでではないかと思います。


なぜ女性の方が骨盤を気にする方が多いのでしょうか?男性は気にしなくてもい良いのでしょうか?


女性は子供を産みやすいように作られている

妊娠

骨盤は男性にもあるのに、どうして男性はそれほど積極的に矯正しようという風潮がないのでしょうか?


実は、男性であっても骨盤がしっかりと正しい位置にあるべきなのは同じで、当たり前ですがゆがんだ状態から正しい位置に戻すことで下っ腹を凹ましたりする効果は期待できるのです。


しかし、男性の場合は骨盤矯正をしても女性ほどの効果が無いと言われています。


その理由は、男性の場合は女性に比べて骨盤が歪みにくいからです。


どういうことかというと、出産という大仕事をするために女性の骨盤は男性よりも広がりやすくできているのです。


さらに女性の場合は骨盤内に赤ちゃんを産むための器官が収められていることも骨盤の歪みが体調などに影響を与えやすい理由の1つですね。


 >>骨盤のゆがみが生理痛の原因になる?


骨盤の中には子宮や卵巣などがあり、加えて腸や膀胱なども存在するため、出産後などにゆがんでしまったまま放置しておくとこれらの器官に問題が生じやすくなってしまうのです。


骨盤がゆがむと中の臓器などをつかさどる神経が圧迫されてしまうため、機能が低下してしまう可能性があります。


その結果、ホルモンの分泌や血行も悪くなり、便秘や冷え性、生理痛などの女性に多い症状が引き起こされると考えられているのです。


さらに神経が圧迫されると筋肉の働きも悪くなってしまうため、それによって子宮の位置が偏ってしまい子宮後屈(しきゅうこうくつ)と呼ばれる状態になることもあります。


子宮後屈そのものはそれほど大きな問題ではありませんが、生理痛がひどくなることがあるようです。


多くの女性が悩む生理痛や便秘、冷え性などはもちろんいろいろな原因が考えられますので医師の診断をすることが第一ですが、実は骨盤の歪みなどが原因の場合もあるということを知っておいて損はないと思います。


見た目を気にするのも理由の1つ

スタイル

骨盤ダイエットなどに興味を持つのは女性が多くなるのは、一般的に見た目をとても重要視するのが男性よりも女性の方多い傾向にあるということも理由の1つだと思います。


私の個人的な感覚なのですが、見た目の印象を良くするうえで、姿勢の影響が大きいのは男性よりも女性のような気がします。


私の周りの女性でも、やっぱりキレイな人と言われる方はみんな姿勢がとても良いです。


また、男女の服装の違いも姿勢の影響が大きいですね。


女性の場合は、どちらかというと体のラインを出すことで女性らしさを演出するようなシルエットの服が多いですが、男性の場合はできるだけラインを出さないの方が自然というスタイルが一般的になっていると思います。


そのため、女性の方が姿勢によって見た目の印象に影響を与えやすいのです。


一般的にスタイルの良い女性の場合は、比較的ピタッとした服を着てスリムに魅せるスタイルが多くなると思いますが、そういった服装というのは身体の悪いところが見えやすいんですよね。


例えばO脚であることを気にするのも圧倒的に女性が多いと思うのですが、これはスリムなパンツを穿いたり、スカートなどで素足を出すことが一般的であるため、自然と骨格を意識してしまうのです。


そういった理由から男性よりも無意識のうちに姿勢や骨格を意識してしまうのかもしれませんね。


このように、骨盤矯正は男女ともに大切なことではあるのですが、女性の方が骨盤が歪み易く、さらには歪んだ時の影響が大きいために女性ばかりが骨盤を問題視するようになったのでしょう。


でも、言い方を変えれば、骨盤を整えることで色々なメリットを受けやすいとも言えるので、やらないのは本当に損だということです。


今、特に体に問題を抱えていなかったとしても、数年後にキレイな体のラインになれるようにベルトやショーツなどで労力をかけずに骨盤を整えることを習慣化できるといいと思います。


このページの後によく読まれている記事

(TOPページ)
大人気の骨盤矯正ショーツ フライビシット