骨盤矯正により姿勢がよくなると痩せる?

正しい姿勢で痩せ体質に!

姿勢

これまでにも上半身と下半身を結ぶ重要な位置にある骨盤が歪んでしまうと、体全体の歪みにつながってしまうことは説明してきました。


つまり、骨盤の位置が悪いと姿勢が悪くなってしまうということですね。


姿勢が悪いと実は見た目が美しくないだけでなく、その人の印象もとても悪いものになってしまいます。


私たちは普段、よほど気にしている方を除けば他人の姿勢をそれほど意識して見ていないものですが、無意識のうちに姿勢が悪いというだけで何となく印象が悪いと感じてしまうものです。


なぜなら、姿勢というのはこれまでの積み重ねがボディラインに映し出されたものですから、普段どのような格好や仕草をしているかが垣間見れるわけです。


そのため、その人の人生を語ると言っても過言ではないほどに姿勢が生活習慣や性格を表してしまうのです。


ここまでを読んだだけでも、骨盤が歪んで姿勢が悪くなることは全くいいことが無いことは分かって頂けると思うのですが、さらに追い打ちをかけるように体が太りやすくなってしまうのです。


体が太りやすくなってしまう理由は、他の記事でも触れた通り姿勢悪くなることによって本来使うべき筋肉を使わないために脂肪が付きやすくなることもあるのですが、体全体が曲がってしまうことによって、私たちは体内に酸素を取り込む機能が衰えてしまうのです。


姿勢が悪いと呼吸が浅くなり、それによって酸素が取り込みにくくなるのです。私たちはエネルギーとして使用するために体内に脂肪を蓄えているのですが、この脂肪を活用するためには酸素が必要になるのです。


そのため、酸素をしっかりと摂り込むことによって脂肪を効率良く使うことができる、つまり基礎代謝が上がるのです。


呼吸の深さについて実際にやってみればすぐに分かると思うのですが、背筋をまっすぐに伸ばした状態で大きく息を吸い込むとこれ以上吸えなくなるまでしっかりと空気を取り込むことができるのですが、ちょっと猫背にしただけでもすぐに苦しくなって取り込める空気の量が少なくなるのを実感できると思います。


つまり、骨盤を歪ませてしまうというのは、猫背のような体勢で深呼吸をしているようなものなので、結果的に酸素を取り込むことが難しくなり、脂肪をエネルギーとして活用しづらい(代謝が悪い)体になってしまうのです。


姿勢を正すことで基礎代謝がアップ

代謝

先ほど猫背のような恰好になるとしっかりと空気を吸い込むことができないと言いました。もしかしたら、実際にやってみて実感された方もいると思います。


このように姿勢が悪くなることで痩せにくい体を作ってしまいますが、言い方を変えれば姿勢を正すだけで痩せやすい体になるのです。


もちろん、1日や2日ですぐに痩せられるようなものではありませんが、普段歩いているときもテレビを見ていても、デスクワークの方でも普段の姿勢が正されることでいつでも代謝が良くなるわけで、しかも特に何か努力をしている自覚すらないのに以前よりもエネルギー消費が多くなるのですから、こんなに理想的なことはありません。


姿勢を正して痩せやすい体をつくというのは、腹式呼吸によるダイエットと似たようなものですね。


腹式呼吸もお腹の動きを使って深い呼吸をすることで、酸素の取り込み量を多くして代謝しやすい体をつくれることがダイエット効果のメカニズムですが、まさにこれと同じことです。


さらには、姿勢が良くなることは初めの方でも言ったように見た目のボディラインが良くなるだけでなく、人間的にしっかりとしている印象になるため、相手に好印象を与える効果は抜群でしょう。


このように、姿勢を正すというのは百害あって一利なしなので、しっかりと骨盤矯正をして身体の芯を整えることによって、好印象な姿勢の良さと痩せやすい体を手に入れましょう。